低炭水化物ダイエット

低炭水化物ダイエットに挑戦!

一時期ブームともなった低炭水化物ダイエット
雑誌やテレビなどで何度も特集が組まれていたので、耳にした方も多いことと思います。 
その名の通り普段摂取している、炭水化物を全く食べないもしくは減らすことで、
脂肪をつきにくくするというダイエット法です。 

 

炭水化物とはご飯、麺類、パン、スナック菓子、砂糖を多く含むもの、イモ類などに
多く含まれている栄養素です。 
簡単に言うと炭水化物はある一定以上摂取すると、血液の中の糖分が急上昇させ、
その後エネルギーとして消費されなかった余分な分が脂肪として蓄えられることとなります。
一方、肉や魚、豆腐などに多く含まれるタンパク質は、脂肪となるまでに
炭水化物以上の多くのエネルギーを消費するとされていて、
そのため脂肪として蓄えられにくいという性質があります。

 

要は低炭水化物ダイエットでは、脂肪になりにくい栄養素を意識してとりましょう、という
ダイエットなのです。 

 

そのため、まずは炭水化物を多く含んでいる食品を把握した上で
その量を制限していきます。
3食の献立を肉、魚、野菜を中心にして組んでいくと分かりやすいでしょう。

 

しかし、ここで注意したいのがダイエットにストレスは大敵だということです。
ですので元々、肉や魚、野菜が好きな人にはそれほど苦にはならないでしょうが、
甘いものに目がない人やごはんや麺類なしでは生きていけないという人は、
よく考えてから始める方が賢明です。

低炭水化物ダイエット関連ページ

夜だけ炭水化物ダイエット
夜だけ炭水化物抜きダイエットは一番取り入れやすく無理がないと言われているダイエット法!口コミでも話題のダイエットですね!その効果と方法は?

このページの先頭へ戻る