炭水化物ダイエットの種類

ダイエットの方法は沢山ありますが、素晴らしいダイエット効果のある方法として、炭水化物ダイエットがあります。
その炭水化物ダイエットの方法をご紹介します。

 

まず、炭水化物ダイエットというだけあって、一日に摂取していい炭水化物は、ごはんなら100g程度、パンだと6枚きりの食パン1切れ程度とします。
それ以外の炭水化物は基本的に摂取しないようにします。それ以外は、食べ過ぎないようにだけ注意すれば普通の量の食事を食べてokです。

 

注意点としては、炭水化物というとご飯、パンだけではなく、砂糖などが入った甘いもの(ケーキ、菓子類、砂糖製品など)や麺類(パスタ、麺類、そば、うどんなど)、スナック菓子(ポテトチップス、カール、せんべいなど)、イモ類(さつまいも、ジャガイモ、かぼちゃなど)なども全て炭水化物に含めます。厳密には違いますが、炭水化物ダイエットを行う時には同一に含めて考えます。

 

以上のように、体内に入って「糖」に変化するもの全てを節制して、脂肪値を引き上げるものを節制してきます。すると、血中の脂質の値も正常値に近づくようになり、体に蓄えられている脂質も分解され痩せやすい体に変化して行きます。

 

簡単ですが、炭水化物ダイエットの方法となります。

炭水化物ダイエットの種類記事一覧

夜だけ炭水化物抜きダイエット

夜だけ抜き炭水化物ダイエットってなに?炭水化物ダイエットの定番となりつつある「夜だけ炭水化物抜きダイエット」その名の通り、夜だけ炭水化物を抜くダイエット法になります。この方法ですと、朝・昼は適量を守れば炭水化物を摂ってもOKなのでストレスなくダイエットが行えます。朝や昼はいつも通りの食事で、夜はタンパク質や野菜中心に生活すればかなりの結果が見込めるようですね。口コミでは1ヶ月に7~8キロ痩せた人がいました。平均は3~5キロ痩せるようです。食事内容としてはサラダや鶏のササミ、こんにゃくなどの低カロリーで栄養があるものがベスト。間食はやめましょう。併用してレコーディングダイエットも行うと更に効果的...
続きはコチラ

低炭水化物ダイエット

一時期ブームともなった低炭水化物ダイエット。雑誌やテレビなどで何度も特集が組まれていたので、耳にした方も多いことと思います。 その名の通り普段摂取している、炭水化物を全く食べないもしくは減らすことで、脂肪をつきにくくするというダイエット法です。 炭水化物とはご飯、麺類、パン、スナック菓子、砂糖を多く含むもの、イモ類などに多く含まれている栄養素です。 簡単に言うと炭水化物はある一定以上摂取すると、血液の中の糖分が急上昇させ、その後エネルギーとして消費されなかった余分な分が脂肪として蓄えられることとなります。一方、肉や魚、豆腐などに多く含まれるタンパク質は、脂肪となるまでに炭水化物以上の多くのエネ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る